スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日は東京大空襲のあった日です

今日3月10日は東京大空襲があった日です、
私の祖母は墨田区で亡くなりました。

父は兵隊で霞ヶ浦にいたそうです。
どこで亡くなったのかは、わからないままです。

それから69年がたちました、
墨田区の都慰霊堂で慰霊する法要が行われました。

私も、兄弟と一緒にお参りしてきました。


参加者からの話です。
「戦争は悲惨だなんて言葉じゃ言い表せない、
 二度と繰り返してはいけない」


遺骨も見つからない、合同で埋葬されている、
墓碑を建てようと動きもあるそうです。

戦争を経験していない人が、多くなっていますが、
経験した人たちからの、話を素直に
聞いて欲しいと思いました。

復興記念館は、関東大震災の惨禍を永く後世に伝え、
また官民協力して焦土と化した東京を復興させた当時の大事業を
永久に記念するため、東京都慰霊堂の付帯施設として昭和6年に建てられました。


1階には、主として震災被害資料を陳列し、2階には中央を絵画室とし
油絵等を陳列してあります。また被害地域等の復興大模型は、
震災後各地で開催された震災の復興展覧会の際に作成、展示されたものです。

2階の周囲の回廊には、震災復興資料等が展示してあり、
その他東京大空襲による戦災関係資料等を展示してあります。

また、記念館横の屋外にも、溶解した車両などの大型被害品が展示してあります。


戦争をしないことの大切さを子供たちに伝えていかなくては
いけないと、つくづく思いました。
スポンサーサイト

コメント

  • 2014/04/22 (Tue) 23:00
    承認待ちコメント

    このコメントは管理者の承認待ちです

    # | | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。