日本の失ったもの

2012-04-23 | 14:45

今の日本が失ったものは大きいです。
海に囲まれ温暖な気候で四季がある国

情け深く、気遣いもあり、真面目な性格をもった
人が多く、無駄を出さず、繰り返し利用する
こんな人たちが普通にいたように、思います。

昭和の時代なんとも懐かしく思い出します。

不便でも工夫して暮らしていた時代

物も分け合っていた時代

情けも助け合いも普通にあった時代

こんなこと、はるかかなたに置いてきてしまったのでしょうか

新聞の記事を見ると、目を疑うようなことばかり

このまま、子どもたちや孫たちに残していくなんて
とってもできません、いけません。

原発もなんでこんなに、つくってしまったのでしょうか。
それに気がつかなかった事も、情けないです。

空気も水も食べ物もすべて汚染されても
便利がいいのですか

こんな日本を孫たちに残していくのですか

いま、しっかりと考えなくてはいけないことです。
目先の便利さ、お金、原発頼みの仕事

経済に政治が食われてはいけません
経済、財界に振り回され
食われる政治はしてはいけません。


自然エネルギーに代わる道を歩くのは今だと思います。
みんなでやれば、できないはずはありません。
電気は工夫次第で、足りるようになるのです。
財界の思惑に騙されてはいけませんよ。


我が家は太陽光発電を1009年から導入しています。

太陽光発電は、「太陽電池」と呼ばれる装置を用いて、
太陽の光エネルギーを直接電気に変換する発電方式です。
地球上に到達する太陽光のエネルギー量は1m2当たり約1kW。
もしも地球全体に降り注ぐ太陽エネルギーを100%変換できるとしたら、
世界の年間消費エネルギーを、わずか1時間でまかなうことができるほど
巨大なエネルギーであり、しかも、枯渇する心配がありません。

2009y04m20d_114327687.jpg



とりあえず、JPEA太陽光発電協会と
いうものがありますよ。参考にしてみてください。
http://www.jpea.gr.jp/index.html

我が家で工事をお願いしたところは、ケイ&エムと言う会社です。
http://www.kandm.co.jp/index.html
無料で見積もりを出してもらい、
工事も自社の社員が行うそうなので、
頼みました。

今回の地震でもとっても心強かったです。
是非この機会にいかがですか




スポンサーサイト

Comment

Post a comment

Secret