スポンサーサイト

-------- | --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

学んできました

2010-03-18 | 11:37

昨日は、「認知症を学び地域で支えよう」という講座に
行ってきました。

認知症サポーターの養成講座とは

認知症の人と家族への応援者である認知症サポーターを全国で
100万人養成し、認知症になっても安心して暮らせるまちを
目指しています。
全国キャラバン・メイト連絡協議会では、都道府県、市区町村など
自治体や全国規模の企業・団体等と協催で認知症サポーター養成講座の
講師役(キャラバン・メイト)を養成します。
養成されたキャラバン・メイトは自治体事務局等と協働して
「認知症サポーター養成講座」を開催します。

まずは認知症を理解するところからはじまりました。
2つに分類され、①脳の神経細胞がゆっくりと死んでいく
「変性疾患」(アルツハイマー病など)
②神経の細胞に栄養や酸素がいかなくなる(脳梗塞・脳出血などにより)

早期発見をして、病気を遅らすことが大切であること、
家族がなったときの対応のしかたなど

とっても勉強になりました。
それに地域で支えていくことが大切であることが、
よくわかりました。

私たち年代はこれから必要なことであると思いました。

2010y03m18d_114519011.jpg

認知症サポーター100万人キャラバンのホームページは
http://www.caravanmate.com/




 一緒にやりませんか。
今、アフィリエイトをやっています。これはお勧めですよ。


北海どんどん 北海道グルメ大使 かに 魚 7ティア アフィリエイト

スポンサーサイト

Comment

Post a comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。