スポンサーサイト

-------- | --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年の夏は一緒にお泊り

2008-05-30 | 15:57

今年の夏は、ハリーと一緒にお泊りしようか。

私の足も歩くのが大変だし、
ハリーも「おりこうさん」になってきたので、
いつもおいてけぼりなので、かわいそうだね。
と言う事になりました。

探してみなくては。
中型犬の泊まれるところ、あるかな~

一緒に行こうね、と言ったら「一緒・一緒」と
顔をぺろぺろ舐めてくれました。



スポンサーサイト

いただいてから初めて咲きました。

2008-05-29 | 17:26

昨日の夕方、ベランダに行ってビックリ。
2年前に友達からいただいてきた、孔雀サボテンが咲きました。
クリーム色で大きな花です、早速部屋の中に入れて写しました。

2008年05月27日_RIMG0002


2008年05月27日_RIMG0004


こんな短いのに大きな花です。
香りもほんのりありました。

パン美味しくできました。

2008-05-28 | 10:36

昨日パン作りの教室に行ってきました。
はじめてから2回目です。
本格的なので、とってもおもしろいです。(手ごね)
今日のは、あんぱん・うぐいすパン・チーズパンです。
出来立てのパンはとっても美味しいですよ。
とくに自分で作ったと思うとさらに美味しいです。

2008年05月26日_RIMG0540


2008年05月26日_RIMG0539


われながら上出来だと思います。
主人に食べてもらったら、「うん、美味しい」だけでした。
もっと言葉が欲しかったけど、まあいいか

もう2週間以上も咲いています。

2008-05-23 | 21:09

ベランダに出しておいたのですが、今年も咲いてくれてます。
『オンシジュウム』らんの種類です。

説明が書いてありました。
オンシジュウム(Oncidium) は、細長い茎にたたくさんの蝶のような形をした鮮黄色の花を咲かせるラン科植物です。別名 ダンシング・レディ・オーキッドと呼ばれるように、小花の一個一個が黄色いロングドレスに赤いベストを着けて、躍動感たっぷりに踊っているダンサー(フラダンサーやフラメンコダンサーのような)の姿に見えないこともありません。

2008年05月20日_RIMG0521


もう2週間以上になるけど、まだ咲いてます。
春から夏にかけては、いろいろな花が咲いてくれるので、
気分がやすらぎます。

みごとに咲いています

2008-05-21 | 15:39

母の日のプレゼントに息子達夫婦からいただきました。
『カサブランカ』です、次々に咲いて今はさかりです。

いくつになっても花束をもらうのは、嬉しいものですね。

2008年05月19日_RIMG0516


とってもいい香りです、玄関に置いてあるので、
入ってきた時に、みんなに香りをあげられます。

でもゆりの香りが嫌いな人には悪いですが。

生活に潤いを観葉植物はいかがですか。

2008-05-16 | 15:30

部屋の中に少しでも植物があると、心が和みます。
我が家では、庭で咲いた花や観葉植物を置いています。
今年はバラが良く咲いてくれたので、香りも楽しめました。
このバラは、「ブルームーン」と言います、うす紫色で、香りもとてもいいです。

2007年05月09日_RIMG0250


観葉植物は緑が綺麗で、室内の空気も浄化してくれるみたいです。

手間は要りません土が乾いたら水をやるだけですそんなに手間要らず室内でも育てられるサンスベ...


我が家にもあります、本当に手間がかかりません。
それなのに一年中緑の綺麗な色で楽しませてくれます。

地震は怖いですね。

2008-05-15 | 22:24

読売新聞のニュースに書かれてあった事ですが、
本当に驚きです。
地球の中の力はすごいものです。そしてとっても怖いです。
日本だって何時来るかわかりません。
地震どこへ逃げたらいいの?都会の中には逃げる所がありません。
普段からしっかりと、考えておかねば・・・・・とは思うのですが、
愛犬を連れてどうしようと悩むばかりです。


四川省の地震波、地球表面を2周…気象庁が観測
5月15日14時34分配信 読売新聞


 中国・四川省で起きた地震の揺れが日本などを通過して、地球の表面を2周していたことが、気象庁精密地震観測室(長野市)の観測で分かった。

 本来、マグニチュード(M)8級以上でしか起こり得ない現象で、今回の地震(M7・8)の激しさを物語っている。北京などのビルを揺らしたのも、地表を周回した揺れの影響と見られている。

 同観測室によると、地震は日本時間の12日午後3時28分に発生。観測室の地震計は、地球内部を伝わる通常の地震波に続いて、揺れの間隔(周期)が最大約2分と長い地震波を同3時41分にとらえた。地表から100キロまでの深さを伝わる「表面波」で、同6時10分ごろと同8時40分ごろにも観測された。

このように書かれていました。
まだ、行方不明の人々が沢山いるそうで、日本の援助隊の方々一刻も早く救援活動をしてください。
日本の地震観測の態勢もしっかりお願いしますね。

母の日って知っていますか?

2008-05-11 | 16:32

母の日の本当の話知っていますか?
カーネーションを送るのはなぜ?

私も初めて知りました。母は私が中学1年のときに亡くなったので、
いつも寂しい思いをしていました。

でも本当の由来を知ったのです、びっくりしました。

こう書かれてありました。

提唱者の母は優れた社会運動家でした

こんな情景も、平和だからこそなのですが…
アンナの母、ミセス・ジャービスは、1852年に牧師と結婚しました。そして、1858年に「Mothers' Day Work Club」を結成し、病気で苦しんでいる人を助けるために募金活動をしたり、病気予防のための食品検査や公衆衛生の活動をするなど、社会運動家として活躍していました。

南北戦争(1861年~65年)が開戦すると、中立を宣言して南北双方の兵士を看病し、互いの敵意をなくそうと「Mother's Friendship Day」を企画して南北双方の兵士や地域の人々を招いたイベントを大成功させるなど、平和を願って献身的に働きました。

彼女自身、戦争や病気で8人の子供を失っているのですが、母としての愛情を、残された自分の子供(娘2人)だけでなく全ての人々に注いだのです。

女性が社会的弱者だった当時、こうした母親としての社会活動は大変意義のあるものであり、社会改革に大きく貢献しています。




本当の理念と、歪められていく「母の日」
アンナが裁判をおこすきっかけとなったカーネーションは1本1ドルで売られていたそうです。当時の物価からすると驚愕の高値です。
こうして平和を願って献身的に活動してきたミセス・ジャービスだからこそ、その追悼式(ここで娘のアンナが白いカーネーションを参加者に配ったのです)が社会的に注目されたのでした。そしてアンナは、すべての母親の社会に対する貢献を讃えて「母の日」を祝日にする活動をし、1914年に夢が叶ったのです。

ところが、こうした素晴らしい理念が消費文化の中で歪められていきます。政治的、商業的思惑によって“平和を祈る”はずの母の日が、“家族のために尽力している母にプレゼント(カーネーション)を贈る日”になり、年々盛大になっていきました。

やがてアンナは、白いカーネーションが信じられない程の高値で売られていることをきっかけに「貪欲のために母の日を侮辱している」と母の日行事の差し止め裁判を起こしますが、結果は敗訴。その後、母の日の商業化がますます加速していったのです。

晩年のアンナがこんなことを言っています。
「私は、自分が創ったこの祝日の商業化を自分の手で止めさせることによって、お母さんの恩に報いたかった」と。

あらためて母親のすごさがわかった気がします。世界の母親に感謝

連休はのんびりと

2008-05-07 | 15:21

連休は前半に出かけ後半はのんびりと過ごしました。
どこ行っても混んでいるし、近くがなによりでした。

2008年05月06日_RIMG0505


2008年05月06日_RIMG0507

我が家のバラもさきはじめました。クリーム色でとっても素敵です。

真っ赤なバラも情熱的ですが、とっても落ち着いた色ですよ。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。